景観を実態調査、保全へ 京都市、当初予算案に3500万円計上(MSN産経ニュース)

京都市は、市内の世界遺産を含め、寺社や近代建築物、その周辺の景観の実態調査を行い、古都の街並みの保全に乗り出すそうです。

20130220_1

→『景観を実態調査、保全へ 京都市、当初予算案に3500万円計上』
http://sankei.jp.msn.com/region/news/140214/kyt14021402500000-n1.htm

 

 


街並みの美学 (岩波現代文庫)
芦原義信 (著)
by amazon.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です