石井裕×渡邉英徳 緊急対談─「3.11」を未来記憶化するために必要なアーキテクチャとは #3.11(CodeIQ MAGAZINE)

MITメディアラボ石井裕教授と首都大学東京・渡邉英徳准教授の対談記事「石井裕×渡邉英徳 緊急対談─「3.11」を未来記憶化するために必要なアーキテクチャとは #3.11」(後編)が、CodeIQ MAGAZINEに掲載されています。

20130326_3

→『石井裕×渡邉英徳 緊急対談─「3.11」を未来記憶化するために必要なアーキテクチャとは #3.11』
https://codeiq.jp/magazine/2014/03/7068/

 

関連記事:石井裕×渡邉英徳 緊急対談──「3.11」の情報と体験をどう未来記憶化するか #3.11/前編(CodeIQ MAGAZINE)

 

 


プロフェッショナル 仕事の流儀 石井 裕  コンピュータ研究者 出過ぎた杭は誰にも打てない
茂木健一郎、NHK「プロフェッショナル」制作班 (編集)
by amazon.co.jp

 

 

 


データを紡いで社会につなぐ デジタルアーカイブのつくり方 (講談社現代新書)
渡邉英徳 (著)
by amazon.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です