芦屋市が景観行政団体に 県内11番目、なぜ出遅れ?(神戸新聞NEXT)

兵庫県芦屋市は4月1日から、市独自の景観規制ができるようになる「景観行政団体」に移行するそうです。
また市臨海部の南芦屋浜地区に会員制リゾートホテルの誘致が決定したことも伝えています(完成予想図あり)。

20130402_1

→『芦屋市が景観行政団体に 県内11番目、なぜ出遅れ?』
http://www.kobe-np.co.jp/news/hanshin/201403/0006822893.shtml

 

関連リンク:景観行政団体 – Wikipedia

 

 


景観法と景観まちづくり
日本建築学会 (編集)
by amazon.co.jp



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です