旧基準家屋に死者集中…耐震化遅れ 本紙調査 / 熊本地震 (毎日新聞)

熊本地震で死亡した人が発見された倒壊家屋・アパート計34棟について、建築時期を確認できた25棟のうち、23棟が建築基準法の新耐震基準より前に建てられていたことが、毎日新聞の調査で分かったそうです。

201506-archiclue-memo-

→『旧基準家屋に死者集中…耐震化遅れ 本紙調査』
http://mainichi.jp/articles/20160423/k00/00m/040/128000c