メトロポリタン美術館に透ける「聖堂」 重松象平が会場デザイン  (朝日新聞デジタル)

ニューヨークのメトロポリタン美術館で開催中の展覧会「マヌス×マシーナ:テクノロジー時代のファッション」にて、会場デザインを手がけた建築家の重松象平氏に話をきいている記事が、朝日新聞デジタルに掲載されています。

201506-archiclue-memo-

→『メトロポリタン美術館に透ける「聖堂」 重松象平が会場デザイン』
http://digital.asahi.com/articles/DA3S12365929.html