古民家再生 ロボット活躍 (YOMIURI ONLINE)

築50年以上の古民家の保存に取り組む建築士などでつくる県古民家再生協会が、自走式ロボットやコンピューターなどの最新機器を使った床下の調査や耐震診断で古民家を保全する活動に乗り出したそうです。

201506-archiclue-memo-

→『古民家再生 ロボット活躍』
http://www.yomiuri.co.jp/local/tokushima/news/20170805-OYTNT50038.html