書評:「火星に住むつもりです ~二酸化炭素が地球を救う」村木風海(著)/評者:竹内敦 /地球温暖化はもう止められない!?対策はすでに手遅れ!?人類に待ち受けるディストピアを救う希望の光がここにある!( Yahoo!ニュース)

村木風海氏による「火星に住むつもりです ~二酸化炭素が地球を救う」の書評が本よみうり堂 Yahoo!ニュースにて掲載されています。

→『地球温暖化はもう止められない!?対策はすでに手遅れ!?人類に待ち受けるディストピアを救う希望の光がここにある!』
https://news.yahoo.co.jp/articles/c483dd7f4d6fb49e9e4207bf0774a19f37e78103?page=1

電子書籍pickUp:『BRUTUS(ブルータス) 2021年 5月15日号 No.938 [居住空間学2021] 』

『BRUTUS(ブルータス) 2021年 5月15日号 No.938 [居住空間学2021] 』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。


BRUTUS(ブルータス) 2021年 5月15日号 No.938 [居住空間学2021]
マガジンハウス; 月2回版 (2021/5/1)

(※画像をクリックするとアマゾンに飛びます)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
HOME SWEET HOME。
やっぱり家がいちばん。
大阪郊外、緑と共生するテラスハウスを求めたプロダクトデザイナー。
丹波篠山で古民家探してリノベ。
宮脇檀設計の家を住み継ぐ写真家。
真鶴と東京二拠点生活。
美瑛の実家を職住一体用に改修。
暮らしの常識が変化する今、日本全国で居住空間の「解」を探します。
吉村順三が親友・猪熊弦一郎のために建てた家も!

■関連情報:この電子書籍は、楽天koboでも扱っています。
→『BRUTUS(ブルータス) 2021年 5月15日号 No.938 [居住空間学2021]【電子書籍】[ BRUTUS編集部 ]

書評:「環境再興史 よみがえる日本の自然」成田亨(著)/日本は、「世界最悪の汚染」をいかに克服したのか。後世に希望を託すための貴重な書 (カドブン)

成田亨氏による「環境再興史 よみがえる日本の自然」の書評がカドブンにて掲載されています。

→『【書評】日本は、「世界最悪の汚染」をいかに克服したのか。後世に希望を託すための貴重な書『環境再興史』』
https://kadobun.jp/reviews/bfpg94xp7t44.html

書評:「時がつくる建築: リノべーションの西洋建築史」加藤 耕一(著)/古い建築は「粗大ゴミ」ではない。目ざすべき「建築物の創造的再利用」とは (ニコニコニュース)

加藤 耕一氏による「時がつくる建築: リノべーションの西洋建築史」の書評がニコニコニュースにて掲載されています。

→『古い建築は「粗大ゴミ」ではない。目ざすべき「建築物の創造的再利用」とは』
https://news.nicovideo.jp/watch/nw5391263

書評:「残すべき建築: モダニズム建築は何を求めたのか」松隈洋(著)/建築物にとっての復興とは、心の持続性。本書を手に、名建築巡りがしたくなる (ニコニコニュース)

松隈洋氏による「残すべき建築: モダニズム建築は何を求めたのか」の書評がニコニコニュースにて掲載されています。

→『建築物にとっての復興とは、心の持続性。本書を手に、名建築巡りがしたくなる』
https://news.nicovideo.jp/watch/nw4821187

書評:「まぼろしの奇想建築 天才が夢みた不可能な挑戦」フィリップ・ウィルキンソン(著)/評者:嵯峨山瑛 /建たなかった建築、50の物語。 (朝日新聞デジタル&w)

フィリップ・ウィルキンソン氏による「まぼろしの奇想建築 天才が夢みた不可能な挑戦」の書評が朝日新聞デジタル&wにて掲載されています。

→『建たなかった建築、50の物語。『まぼろしの奇想建築 天才が夢みた不可能な挑戦』』
https://www.asahi.com/and_w/articles/SDI2018121364881.html

書評:「フラジャイル・コンセプト」青木淳(著)(本よみうり堂)

青木淳氏による「フラジャイル・コンセプト」の書評が本よみうり堂にて掲載されています。

→『『フラジャイル・コンセプト』 青木淳著』
https://www.yomiuri.co.jp/life/book/column/press/20180827-OYT8T50077.html

 

 

書評:「埋もれた都の防災学 都市と地盤災害の2000年」釜井俊孝(著)(毎日新聞)

釜井俊孝氏による「埋もれた都の防災学 都市と地盤災害の2000年」の書評が毎日新聞にて掲載されています。

→『『埋もれた都の防災学 都市と地盤災害の2000年』=釜井俊孝・著』
https://mainichi.jp/articles/20170219/ddm/015/070/047000c

書評:「旅する街づくり-若き都市計画家の欧米都市見聞録」伊藤滋(著)/評者:伊東光晴(毎日新聞)

伊藤滋氏による「旅する街づくり-若き都市計画家の欧米都市見聞録」の書評が毎日新聞にて掲載されています。

→『伊東光晴・評 『旅する街づくり-若き都市計画家の欧米都市見聞録』=伊藤滋・著』
http://mainichi.jp/articles/20180513/ddm/015/070/031000c

書評:衰退した都市を、創造的にリノベした8例。/『CREATIVE LOCAL エリアリノベーション海外編』 (朝日新聞デジタル&w)

「CREATIVE LOCAL エリアリノベーション海外編」の書評が朝日新聞デジタル&wにて掲載されています。

→『衰退した都市を、創造的にリノベした8例。』
http://www.asahi.com/and_w/articles/SDI2018011612291.html?iref=com_fbox_u03

書評:「ガウディ完全ガイド」西森 陸雄 (監修・翻訳)、オーローラ・クイート (編集)、クリスティーナ・モンテス (編集)(BOOK.asahi.com)

「ガウディ完全ガイド」(オーローラ・クイートほか編、西森陸雄監修・訳)の書評がBOOK.asahi.comにて掲載されています。

→『ガウディ完全ガイド』
http://book.asahi.com/booknews/update/2018022000004.html?

書評:「我々は 人間 なのか?―デザインと人間をめぐる考古学的覚書き」ビアトリス・コロミーナ、マーク・ウィグリー(著)/評者:佐倉統(東京大学大学院情報学環長・科学技術社会論)((BOOK.asahi.com)

ビアトリス・コロミーナ、マーク・ウィグリー氏による「我々は 人間 なのか?―デザインと人間をめぐる考古学的覚書き」の書評がBOOK.asahi.comにて掲載されています。

→『我々は 人間 なのか?―デザインと人間をめぐる考古学的覚書き [著]ビアトリス・コロミーナ、マーク・ウィグリー』
http://book.asahi.com/reviews/reviewer/2017121000011.html

書評:木造賃貸アパートから、都市を変える。『モクチンメソッド』ほか (朝日新聞デジタル&w)

403アーキテクチャー [ダジバ]による「『403architecture [dajiba]|建築で思考し、都市をつくる』」およびモクチン企画による「モクチンメソッド 都市を変えるモクチンアパート改修計画」の書評が朝日新聞デジタル&wにて掲載されています。

→『木造賃貸アパートから、都市を変える。『モクチンメソッド』ほか 』
http://www.asahi.com/and_w/articles/SDI2017102058391.html?iref=comtop_list_andw_n02

書評:「古都の占領: 生活史からみる京都 1945‐1952」西川祐子(著)/評者:加藤陽子(毎日新聞)

西川祐子氏による「古都の占領: 生活史からみる京都 1945‐1952」の書評が毎日新聞にて掲載されています。

→『加藤陽子・評 『古都の占領 生活史からみる京都1945-1952』=西川祐子・著』
https://mainichi.jp/articles/20171015/ddm/015/070/022000c

書評:「モクチンメソッド」モクチン企画 連勇太朗、川瀬英嗣(著)/評者:旦 敬介(作家・翻訳家・明治大教授) (本よみうり堂)

モクチン企画、連勇太朗氏、川瀬英嗣氏による「モクチンメソッド」の書評が本よみうり堂にて掲載されています。

→『『モクチンメソッド』 モクチン企画 連勇太朗、川瀬英嗣著』
http://www.yomiuri.co.jp/life/book/review/20170911-OYT8T50008.html

 

 

書評:「時がつくる建築 リノベーションの西洋建築史」加藤耕一(著)/評者:松原隆一郎(毎日新聞)

加藤耕一氏による「時がつくる建築 リノベーションの西洋建築史」の書評が毎日新聞にて掲載されています。

201506-archiclue-memo-

→『松原隆一郎・評 『時がつくる建築 リノベーションの西洋建築史』=加藤耕一・著』
https://mainichi.jp/articles/20170618/ddm/015/070/033000c

 

 

フランス人写真家が捉えた東京の面白さ /ジェレミ・ステラさん/東京の家 (朝日新聞デジタル&w)

「フランス人写真家が捉えた東京の面白さ 」というフランス人写真家のジェレミ・ステラさんによるポートレート(個人住宅の写真)を紹介している記事が、朝日新聞デジタル&wに掲載されています。

201506-archiclue-memo-

→『フランス人写真家が捉えた東京の面白さ』
http://www.asahi.com/and_w/gallery/20170807_tokyohouse/?iref=comtop_list_andw_n03

書評:『ル・コルビュジエから遠く離れて 日本の20世紀建築遺産』 著者・松隈洋さん(毎日新聞)

松隈洋氏による「ル・コルビュジエから遠く離れて 日本の20世紀建築遺産」の書評が毎日新聞にて掲載されています。

201506-archiclue-memo-

→『今週の本棚・本と人:『ル・コルビュジエから遠く離れて 日本の20世紀建築遺産』 著者・松隈洋さん – 毎日新聞』
https://mainichi.jp/articles/20170129/ddm/015/070/040000c

 

 


ル・コルビュジエから遠く離れて――日本の20世紀建築遺産 単行本 – 2016/11/26
松隈 洋 (著)

書評:「家具でつくる本の空間」藤江和子アトリエ(著)/評者:松山巖(本よみうり堂)

藤江和子アトリエによる「家具でつくる本の空間」の書評が本よみうり堂にて掲載されています。

201506-archiclue-memo-

→『『家具でつくる本の空間』 藤江和子アトリエ著』
http://www.yomiuri.co.jp/life/book/review/20161219-OYT8T50002.html

 

 


家具でつくる本の空間 単行本
藤江和子アトリエ (著)

書評:「老いる家 崩れる街―住宅過剰社会の末路」野澤千絵(著)/評者:梶山寿子(ジャーナリスト)(BOOK.asahi.com)

野澤千絵氏による「老いる家 崩れる街―住宅過剰社会の末路」の書評がBOOK.asahi.comにて掲載されています。

201506-archiclue-memo-

→『老いる家 崩れる街―住宅過剰社会の末路 [著]野澤千絵』
http://book.asahi.com/reviews/column/2016121800014.html

 

 


老いる家 崩れる街 住宅過剰社会の末路 (講談社現代新書)
野澤 千絵 (著)

書評:「戦地の図書館 海を越えた一億四千万冊」モリー・グプティル・マニング(著)/評者:松山巖(評論家・作家)(本よみうり堂)

モリー・グプティル・マニング氏による「戦地の図書館 海を越えた一億四千万冊」の書評が本よみうり堂にて掲載されています。

201506-archiclue-memo

→『『戦地の図書館 海を越えた一億四千万冊』 モリー・グプティル・マニング著』
http://www.yomiuri.co.jp/life/book/review/20160711-OYT8T50034.html

 

書評:「大きな鳥にさらわれないよう」川上弘美(著)/評者:松山巖(評論家・作家)(本よみうり堂)

川上弘美氏による「大きな鳥にさらわれないよう」の書評が本よみうり堂にて掲載されています。

201506-archiclue-memo

→『『大きな鳥にさらわれないよう』 川上弘美著』
http://www.yomiuri.co.jp/life/book/review/20160523-OYT8T50124.html

 

 

書評:「ロケット・ササキ ジョブズが憧れた伝説のエンジニア・佐々木正」大西康之(著)/評者:森健(ジャーナリスト) (BOOK.asahi.com)

大西康之氏による「ロケット・ササキ ジョブズが憧れた伝説のエンジニア・佐々木正」の書評がBOOK.asahi.comにて掲載されています。

201506-archiclue-memo

→『ロケット・ササキ ジョブズが憧れた伝説のエンジニア・佐々木正 [著]大西康之』
http://book.asahi.com/reviews/column/2016060500014.html

 

 

書評:「日本建築入門 近代と伝統」五十嵐太郎(著)/評者:奈良岡聰智(政治史学者・京都大教授)(本よみうり堂)

五十嵐太郎氏による「日本建築入門 近代と伝統」の書評が本よみうり堂にて掲載されています。

201506-archiclue-memo-

→『『日本建築入門 近代と伝統』 五十嵐太郎著』
http://www.yomiuri.co.jp/life/book/review/20160530-OYT8T50092.html

 

 

書評:「坂の途中の家」角田光代(著)/評者:松山巖(評論家・作家)(本よみうり堂)

角田光代氏による「坂の途中の家」の書評が本よみうり堂にて掲載されています。

201506-archiclue-memo-

→『『坂の途中の家』 角田光代著』
http://www.yomiuri.co.jp/life/book/review/20160222-OYT8T50044.html

 

 


坂の途中の家
角田光代 (著)
by amazon.co.jp

書評:「集合住宅30講」植田実(著)/評者:松山巖(評論家・作家)(本よみうり堂)

植田実氏による「集合住宅30講」の書評が本よみうり堂にて掲載されています。

201506-archiclue-memo-

→『『集合住宅30講』 植田実著』
http://www.yomiuri.co.jp/life/book/review/20160125-OYT8T50078.html

 

 


集合住宅30講
植田 実 (著)
by amazon.co.jp

書評:「日本人はどう住まうべきか?」養老孟司・隈研吾(著)(本よみうり堂)

養老孟司氏、隈研吾氏による「日本人はどう住まうべきか?」の書評が本よみうり堂にて掲載されています。

201506-archiclue-memo-

→『『日本人はどう住まうべきか?』 養老孟司・隈研吾著』
http://www.yomiuri.co.jp/life/book/column/pocket/20160118-OYT8T50055.html

 

 


日本人はどう住まうべきか? (新潮文庫)
養老 孟司 (著), 隈 研吾 (著)
by amazon.co.jp

東京五輪に生かして ロンドン大会に携わった建築家・山嵜さんが執筆 成功の理由考察、提言盛り込み / イギリス人の、割り切ってシンプルな働き方(毎日新聞)

建築家の山嵜一也さんによる著書「イギリス人の、割り切ってシンプルな働き方」などについて紹介している記事が、毎日新聞に掲載されています。

201506-archiclue-memo-

→『東京五輪に生かして ロンドン大会に携わった建築家・山嵜さんが執筆 成功の理由考察、提言盛り込み /東京』
http://mainichi.jp/articles/20160611/ddl/k13/040/192000c

 

 


イギリス人の、割り切ってシンプルな働き方 “短く働く”のに、“なぜか成果を出せる”人たち
山嵜 一也 (著)
by amazon.co.jp

書評:「世の中は偶然に満ちている」赤瀬川原平(著)/評者:青木淳(建築家)(本よみうり堂)

赤瀬川原平氏による「世の中は偶然に満ちている」の書評が本よみうり堂にて掲載されています。

201506-archiclue-memo-

→『『世の中は偶然に満ちている』 赤瀬川原平著』
http://www.yomiuri.co.jp/life/book/review/20151222-OYT8T50090.html

 

 


世の中は偶然に満ちている (単行本)
赤瀬川 原平 (著), 赤瀬川 尚子 (編集)
by amazon.co.jp

書評:「アートは資本主義の行方を予言する」山本豊津(著)(本よみうり堂)

山本豊津氏による「アートは資本主義の行方を予言する」の書評が本よみうり堂にて掲載されています。

201506-archiclue-memo-

→『アートは資本主義の行方を予言する』 山本豊津著』
http://www.yomiuri.co.jp/life/book/review/sinsho/20151214-OYT8T50085.html

 

 


アートは資本主義の行方を予言する (PHP新書)
山本 豊津 (著)
by amazon.co.jp

書評:「解決!空き家問題」中川寛子(著)(本よみうり堂)

中川寛子氏による「解決!空き家問題」の書評が本よみうり堂にて掲載されています。

201506-archiclue-memo-

→『『解決!空き家問題』 中川寛子著』
http://www.yomiuri.co.jp/life/book/review/sinsho/20151221-OYT8T50126.html

 

 


解決!空き家問題 (ちくま新書)
中川 寛子 (著)
by amazon.co.jp

コンビニ店頭での0.2秒が勝負、アイデアを具現化するデザイナーの行動術 /『ウラからのぞけばオモテが見える』 (日経BPネット)

佐藤オオキ氏、川上典李子氏による「ウラからのぞけばオモテが見える」の書評が日経BPネットにて掲載されています。

201506-archiclue-memo-

→『コンビニ店頭での0.2秒が勝負、アイデアを具現化するデザイナーの行動術』
http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/matome/15/326116/122400042/?

 

 


ウラからのぞけばオモテが見える
佐藤オオキ (著)
by amazon.co.jp

書評:「天国でまた会おう」ピエール・ルメートル(著)/評者:松山巖(評論家・作家)(本よみうり堂)

ピエール・ルメートル氏による「天国でまた会おう」の書評が本よみうり堂にて掲載されています。

201506-archiclue-memo-

→『『天国でまた会おう』 ピエール・ルメートル著』
http://www.yomiuri.co.jp/life/book/review/20151124-OYT8T50196.html

 

 


天国でまた会おう(上) (ハヤカワ・ミステリ文庫)
ピエール ルメートル (著), Pierre Lemaitre (著), 平岡 敦 (翻訳)
by amazon.co.jp

書評:「建築の大転換 増補版」伊東豊雄・中沢新一(著)/評者:川口晴美(詩人)(本よみうり堂)

伊東豊雄氏、中沢新一氏による「建築の大転換 増補版」の書評が本よみうり堂にて掲載されています。

201506-archiclue-memo-

→『『建築の大転換 増補版』 伊東豊雄・中沢新一著』
http://www.yomiuri.co.jp/life/book/review/bunko/20151215-OYT8T50090.html

 

 


建築の大転換 増補版 (ちくま文庫)
伊東 豊雄 (著), 中沢 新一 (著)
by amazon.co.jp

書評:「服従」ミシェル・ウエルベック(著)/評者:松山巖(評論家・作家)(本よみうり堂)

ミシェル・ウエルベック氏による「服従」の書評が本よみうり堂にて掲載されています。

201506-archiclue-memo-

→『『服従』 ミシェル・ウエルベック著』
http://www.yomiuri.co.jp/life/book/review/20151013-OYT8T50042.html

 

 


服従
ミシェル ウエルベック (著), 佐藤優 (その他), 大塚桃 (翻訳)
by amazon.co.jp

書評:「壊された建築」に着目 破壊から出発し再生を考える建築学  /川本三郎 /忘却しない建築 (ガジェット通信)

五十嵐太郎氏による「忘却しない建築」の書評がガジェット通信にて掲載されています。

201506-archiclue-memo-

→『「壊された建築」に着目 破壊から出発し再生を考える建築学』
http://getnews.jp/archives/1268541

 

 


忘却しない建築
五十嵐 太郎 (著)
by amazon.co.jp

書評:「独りでいるより優しくて」イーユン・リー(著)/評者:松山 巖(評論家・作家)(本よみうり堂)

イーユン・リー氏による「独りでいるより優しくて」の書評が本よみうり堂にて掲載されています。

201506-archiclue-memo-

→『『独りでいるより優しくて』 イーユン・リー著』
http://www.yomiuri.co.jp/life/book/review/20150831-OYT8T50058.html

 

 


独りでいるより優しくて
イーユン リー (著), 篠森 ゆりこ (翻訳)
by amazon.co.jp

「ヨソ者」「若者」「バカ者」が地方を救う! 眠れる資源を発掘し、磨き、稼ぐには? /『地方創生ビジネスの教科書』 (増田寛也 監修・解説)/ 増田 寛也 (本の話)

増田寛也氏(日本創成会議座長、元総務大臣)による自著を紹介している記事「「ヨソ者」「若者」「バカ者」が地方を救う! 眠れる資源を発掘し、磨き、稼ぐには?」が、本の話に掲載されています。

201506-archiclue-memo-

→『「ヨソ者」「若者」「バカ者」が地方を救う! 眠れる資源を発掘し、磨き、稼ぐには?』
http://hon.bunshun.jp/articles/-/3999

 

 


地方創生ビジネスの教科書
増田 寛也 (著)
by amazon.co.jp

書評:「墨東地霊散歩」加門七海(著)/評者:宮部みゆき(作家)(本よみうり堂)

加門七海氏による「墨東地霊散歩」の書評が本よみうり堂にて掲載されています。

墨東地霊散歩

→『『墨東地霊散歩』 加門七海著』
http://www.yomiuri.co.jp/life/book/review/20150929-OYT8T50052.html

 

 


墨東地霊散歩
加門七海 (著)
by amazon.co.jp

書評:「インバウンドの衝撃」牧野知弘(著)(本よみうり堂)

牧野知弘氏による「インバウンドの衝撃」の書評が本よみうり堂にて掲載されています。

201506-archiclue-memo-

→『『インバウンドの衝撃』 牧野知弘著』
http://www.yomiuri.co.jp/life/book/review/briefcomment/20151013-OYT8T50100.html

 


インバウンドの衝撃 外国人観光客が支える日本経済 (祥伝社新書)
牧野 知弘 (著)
by amazon.co.jp

書評:「植物はすごい 七不思議篇」田中修(著)/評者:高野ムツオ(俳人)(本よみうり堂)

田中修氏による「植物はすごい 七不思議篇」の書評が本よみうり堂にて掲載されています。

201506-archiclue-memo-

→『『植物はすごい 七不思議篇』 田中修著』
http://www.yomiuri.co.jp/life/book/review/20150928-OYT8T50166.html

 

 


植物はすごい 七不思議篇 (中公新書)
田中 修 (著)
by amazon.co.jp

書評:「『遺したい日本の風景X 自然と営み』 企画・制作 日本風景写真協会」/評者:濱田武士(本よみうり堂)

日本風景写真協会による「遺したい日本の風景X 自然と営み」の書評が本よみうり堂にて掲載されています。

201506-archiclue-memo-

→『『遺したい日本の風景X 自然と営み』 企画・制作 日本風景写真協会 』
http://www.yomiuri.co.jp/life/book/review/20150914-OYT8T50068.html

 

 


遺したい日本の風景X 自然と営み (遺したい日本の風景 10)
日本風景写真協会会員
by amazon.co.jp

書評:「廃線紀行」梯久美子(著)/評者:渡辺一史(ノンフィクションライター)(本よみうり堂)

梯久美子氏による「廃線紀行」の書評が本よみうり堂にて掲載されています。

201506-archiclue-memo-

→『『廃線紀行』 梯久美子著』
http://www.yomiuri.co.jp/life/book/review/20150831-OYT8T50075.html

 

 


カラー版 廃線紀行―もうひとつの鉄道旅 (中公新書)
梯 久美子 (著)
by amazon.co.jp

書評:「人工知能 人類最悪にして最後の発明」ジェイムズ・バラット(著)/評者:柴田文隆(本社編集委員)(本よみうり堂)

ジェイムズ・バラット氏による「人工知能 人類最悪にして最後の発明」の書評が本よみうり堂にて掲載されています。

201506-archiclue-memo-

→『『人工知能 人類最悪にして最後の発明』 ジェイムズ・バラット著』
http://www.yomiuri.co.jp/life/book/review/20150831-OYT8T50068.html

 

 


人工知能 人類最悪にして最後の発明
ジェイムズ・バラット (著), 水谷 淳 (翻訳)
by amazon.co.jp

書評: えっ、虫の本が13万部売れた!? 『昆虫はもっとすごい』/『稼ぐまちが地方を変える』(日経ビジネスオンライン)(BOOK.asahi.com)

丸山宗利氏、養老孟司氏、中瀬悠太氏による「昆虫はもっとすごい」、および、木下斉氏による「稼ぐまちが地方を変える」の書評が日経ビジネスオンラインにて掲載されています。

えっ、虫の本が13万部売れた!?

→『えっ、虫の本が13万部売れた!?『昆虫はもっとすごい』/『稼ぐまちが地方を変える』』
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/book/15/233582/092800007/?P=1

 

 

 


昆虫はもっとすごい (光文社新書)
丸山 宗利 (著), 養老 孟司 (著), 中瀬 悠太 (著)
by amazon.co.jp

 

稼ぐまちが地方を変える―誰も言わなかった10の鉄則 (NHK出版新書 460)
木下 斉 (著)
by amazon.co.jp

書評:「建築家、走る」隈研吾(著)/評者:青木淳(建築家)(本よみうり堂)

隈研吾氏による「建築家、走る」の書評が本よみうり堂にて掲載されています。

201506-archiclue-memo-

→『『建築家、走る』 隈研吾著』
http://www.yomiuri.co.jp/life/book/review/bunko/20150929-OYT8T50026.html

 

 


建築家、走る (新潮文庫)
隈 研吾 (著)
by amazon.co.jp

北山 恒 自著を語る:都市のエージェントはだれなのか――近世/近代/現代 パリ/ニューヨーク/東京 / 動画 (youtube/ TOTObunka )

「都市のエージェントはだれなのか――近世/近代/現代 パリ/ニューヨーク/東京」の著者である、建築家の北山恒氏自身による自著の解説動画が、youtube(TOTObunka )にて公開されています。

 

 


都市のエージェントはだれなのか (TOTO建築叢書)
北山 恒 (著)
by amazon.co.jp

書評:「独りでいるより優しくて」イーユン・リー(著)/評者:松山 巖(評論家・作家)(本よみうり堂)

イーユン・リー氏による「独りでいるより優しくて」の書評が本よみうり堂にて掲載されています。

独りでいるより優しくて

→『『独りでいるより優しくて』 イーユン・リー著』
http://www.yomiuri.co.jp/life/book/review/20150831-OYT8T50058.html

 

 


独りでいるより優しくて
イーユン リー (著), 篠森 ゆりこ (翻訳)
by amazon.co.jp

空室急増、スラム化、管理費滞納…マンションを襲うコミュニティ崩壊の恐怖:「2020年マンション大崩壊」牧野知弘(著)/自著を語る (本の話WEB)

牧野知弘氏による「2020年マンション大崩壊」の著者自身による紹介記事が本の話WEBにて掲載されています。

201506-archiclue-memo-

→『空室急増、スラム化、管理費滞納…マンションを襲うコミュニティ崩壊の恐怖』
http://hon.bunshun.jp/articles/-/4000

 


2020年マンション大崩壊 (文春新書)
牧野 知弘 (著)
by amazon.co.jp

書評:「長田弘全詩集」、「最後の詩集」長田弘(著)/評者:松山巖(評論家・作家)(本よみうり堂)

長田弘氏による「長田弘全詩集」と「最後の詩集」の書評が本よみうり堂にて掲載されています。

201506-archiclue-memo-

→『『長田弘全詩集』、『最後の詩集』 長田弘著』
http://www.yomiuri.co.jp/life/book/review/20150707-OYT8T50090.html

 

 


長田弘全詩集
長田 弘 (著)
by amazon.co.jp

 

 


最後の詩集
長田 弘 (著)
by amazon.co.jp

書評:「軍艦島の生活<1952/1970>:住宅学者西山夘三の端島住宅調査レポート」西山夘三記念すまい・まちづくり文庫(編)/評者:松山巖(評論家・作家)(本よみうり堂)

西山夘三記念すまい・まちづくり文庫による「軍艦島の生活<1952/1970>:住宅学者西山夘三の端島住宅調査レポート」の書評が本よみうり堂にて掲載されています。

201506-archiclue-memo-

→『『軍艦島の生活〈1952/1970〉』 西山夘三記念すまい・まちづくり文庫編』
http://www.yomiuri.co.jp/life/book/review/20150817-OYT8T50142.html

 

 


軍艦島の生活<1952/1970>:住宅学者西山夘三の端島住宅調査レポート
NPO西山夘三記念すまい・まちづくり文庫 (編集), 松本 滋 (編集)
by amazon.co.jp

書評:「極限高地」野町和嘉(著)/評者:松山巖(本よみうり堂)

野町和嘉氏による「極限高地」の書評が本よみうり堂にて掲載されています。

201506-archiclue-memo-

→『『極限高地』 野町和嘉著』
http://www.yomiuri.co.jp/life/book/review/20150824-OYT8T50140.html

 

 


極限高地 チベット・アンデス・エチオピアに生きる
野町 和嘉 (著), ナショナル ジオグラフィック (編集)
by amazon.co.jp

書評:「S,M,L,XL+ 現代都市をめぐるエッセイ」レム・コールハース(著)/評者:青木淳(建築家)(本よみうり堂)

レム・コールハース氏による「S,M,L,XL+ 現代都市をめぐるエッセイ」の書評が本よみうり堂にて掲載されています。

201506-archiclue-memo-

→『『S,M,L,XL+ 現代都市をめぐるエッセイ』 レム・コールハース著』
http://www.yomiuri.co.jp/life/book/review/20150629-OYT8T50068.html

 

 


S,M,L,XL+: 現代都市をめぐるエッセイ (ちくま学芸文庫)
レム コールハース (著), Rem Koolhaas (原著), 太田 佳代子 (翻訳), 渡辺 佐智江 (翻訳)
by amazon.co.jp

書評:「芥川賞の謎を解く」鵜飼哲夫(著)/評者:松山巖(評論家・作家)(本よみうり堂)

鵜飼哲夫氏による「芥川賞の謎を解く」の書評が本よみうり堂にて掲載されています。

201506-archiclue-memo-

→『『芥川賞の謎を解く』 鵜飼哲夫著』
http://www.yomiuri.co.jp/life/book/review/20150721-OYT8T50139.html

 

 


芥川賞の謎を解く 全選評完全読破 (文春新書)
鵜飼 哲夫 (著)
by amazon.co.jp

書評:「陸前高田 2011―2014」畠山直哉(著)/評者:青木淳(建築家)(本よみうり堂)

畠山直哉氏による「陸前高田 2011―2014」の書評が本よみうり堂にて掲載されています。

201506-archiclue-memo-

→『『陸前高田 2011―2014』 畠山直哉著』
http://www.yomiuri.co.jp/life/book/review/20150727-OYT8T50069.html

 

 


陸前高田 2011‐2014
畠山 直哉 (著)
by amazon.co.jp

書評:「こんなまちに住みたいナ 絵本が育む暮らし・まちづくりの発想」延藤安弘(著)/評者:牧原出(政治学者・東京大教授)(本よみうり堂)

延藤安弘氏による「こんなまちに住みたいナ 絵本が育む暮らし・まちづくりの発想」の書評が本よみうり堂にて掲載されています。

201506-archiclue-memo-

→『『こんなまちに住みたいナ 絵本が育む暮らし・まちづくりの発想』 延藤安弘著』
http://www.yomiuri.co.jp/life/book/review/20150713-OYT8T50214.html

 

 


こんなまちに住みたいナ: 絵本が育む暮らし・まちづくりの発想
延藤 安弘 (著)
by amazon.co.jp

書評:「歩道橋の魔術師」呉明益(著)/評者:松山巖(評論家・作家)(本よみうり堂)

呉明益氏による「歩道橋の魔術師」の書評が本よみうり堂にて掲載されています。

201506-archiclue-memo-

→『『歩道橋の魔術師』 呉明益著 評・松山巖(評論家・作家) / ライフ / 読売新聞(YOMIURI ONLINE)』
http://www.yomiuri.co.jp/life/book/review/20150622-OYT8T50045.html

 

 


歩道橋の魔術師 (エクス・リブリス)
呉明益 (著), 天野 健太郎 (翻訳)
by amazon.co.jp